米国風洋食レストラン センターグリル【横浜】

先日、横浜へ出張へ行った際、米国風洋食レストランセンターグリルへ行ってきました。

桜木町駅から歓楽街、野毛の方へ5分ほど歩いたところにあります。創業昭和21年(終戦の翌年)ということで、相当な老舗ですね。終戦後の進駐軍の米兵さん相手が商売のスタートだったのでしょうか。

外観です。繁華街を少し外れたところにあります。店構えがいい感じ

お店のロゴが可愛いです。

メニューは豊富で、悩みましたが人気ナンバーワンのナポリタンにしました。

お店のホームページのメニューのページには以下の説明が。

開店当時は戦後の食料不足の時で 先代の店主の 「栄養のあるものをたくさんの人に食べてもらいたい」 という考えから、ボリュームのあるメニューがたくさん生まれました。

元祖と言われるナポリタン。ケチャップを使ったナポリタンを最初に出したのがここセンターグリルなんだそうです。歴史を感じる味でした。モチモチした太麺にコクのあるケチャップソースがよく絡んでとても美味しいです。

ポタージュのスープを一緒に注文しました。カップも可愛いです。

この日の横浜、かなり寒かったので暖かいスープはとても美味しかったです。

洋食屋ながら、どことなく古き良き日本を感じる店内でした。

米国風と銘打ちながら完全にジャパナイズされた洋食屋。昭和生まれには落ち着く空間でした。他のメニューも食べてみたいので近い内に再訪すると思います。

娘たちを連れて行き、近くの野毛動物園を散策するのも良いなと思いつつ。

関連ランキング:洋食 | 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク