小沢健二「ラブリー」を聴き比べ

先日、満島ひかりと小沢健二が歌う「ラブリー」について書きました。1994年11月発売なので、もう15年近く前の曲になりますが、さすが名曲だけあっていろんな人にカバーされていて、すっかりスタンダードとなっています。今日はそんな「ラブリー」のカバーをまとめたいと思います。

小沢健二さんがホストを務める『Tokyo, Music & Us 2017-2018』というプログラムが、12月8日からApple Musicで配信されておりまして、毎回小沢健二さんがゲストをお招きして対談したりセッションしたりといったコンテンツなんですが、第一回は満島ひかりさん。小沢さんの大ヒット曲「ラブリー」を一緒に歌っていて素敵でした。

Jackson Vive

かなりロック調に仕上がっていますね。曲のアレンジもそうですが、歌い方がロックって感じでかっこいいです。

大橋トリオ
こちらはかなりソフトな仕上がり。大橋トリオらしい多幸感溢れる感じが素晴らしいですね。

鈴木雅之
これはかなり面白い。演奏がすごくいいです。音圧高め。

Michelle143(SUZUKI ラパン CMソング
CM曲になっていたので聞いたことがある方も多いのでは。軽やかなボーカルがいいです。

さいとうまりな
現代版シティポップの旗手、さいとうまりなさんです。

倖田來未
あまりこういった曲を歌っているイメージがないですが、なかなか良いですね。演奏の編曲も好きです。

満島ひかり&小沢健二

素晴らしいのでもう一回はっておきます。

小沢健二(オリジナル)

小沢健二(’95紅白歌合戦) 

小沢健二(’17年フジロック)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク