新宿御苑へ行く際の買い出しについて考える2(都営大江戸線国立競技場駅の場合)

新宿御苑には3箇所の入り口があります。新宿駅寄りの「新宿門」、そこから四ツ谷寄りの「大木戸門」。この二つは北側に位置しますが、もう一つ南側に、「千駄ヶ谷門」があります。名前の通り、JRの千駄ヶ谷駅に近いです。

なので今回は大江戸線の国立競技場駅とJR総武線の千駄ヶ谷駅の場合です。

駅前が国立競技場前なのですが、駅から新宿御苑までの道中、お店はほとんどありません。駅前にエクセルシオールカフェ、ミニストップがあるくらいです。

なのでなるべくこちらの駅を使う場合は、あらかじめどこかで買ってからいくことをオススメします。六本木集合で六本木のミッドタウンでお弁当買うとか、秋葉原のアトレで買うとか。

少し足を伸ばせば面白いお店があります。

スポンサーリンク

モスクラシック

コンセプトは大人スタイルの新しいモス、ということで、メニューも普通のモスバーガーと違ってすこし高級感があります。例えばアパタイザーとして生ハムハラペーニョがあったり、ピクルスがあったり(お酒も提供しています)、チーズバーガー1,100円っていうところにモスの本気を感じますね。店内でもテイクアウトでも利用可です。

グッドモーニングカフェ 千駄ヶ谷

こちらのお店は東京体育館のプール棟に併設されています。その名の通りモーニングがオススメです。朝7:00から営業しているのもありがたいですね。新宿御苑の開園が9:00なので、早めに行ってここでモーニングを食べてから行くのも良いですね。グッドモーニングカフェは最近店舗が増えてきて、虎ノ門や神田、品川シーズンテラス、中野などいろんなところに増えています。

以上です。新宿御苑に行く買い出しはあまり向かない駅ですが、近くには素敵なお店もあります。美味しい食事と春の新宿御苑、楽しんでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク